副業

【報酬単価】光回線のアフィリエイト、報酬の相場と紹介方法・記事の書き方【第16弾】

光回線のアフィリエイト報酬相場と記事の書き方
しゅん
しゅん
こんにちは、しゅんです。物販アフィリエイトで月収35万円。アフィリエイト歴は12年です(‘◇’)ゞ
ツイッターはこちら>>(@shun7757)。

アフィリエイトって実際に1件あたり、商品やサービスを売ったらどれくらい単価がもらえるか気になりますよね。

今日はそれをまとめました。

第16弾です。

第16弾の今日は光回線のアフィリエイトの報酬単価の相場と、紹介方法、記事の書き方です。

第15弾のアフィリエイト報酬単価(格安SIM編)はこちらのリンク▼▼

格安SIMのアフィリエイト報酬単価と相場
【報酬単価】格安SIMのアフィリエイト、報酬の相場と紹介方法・記事の書き方【第15弾】第15弾の今日は格安SIMのアフィリエイトの報酬単価の相場と、紹介方法、記事の書き方です。あなたが、ガジェット通だったり、または格安SIMを使ってるなら記事を書きましょう。 ...

今日紹介する光回線のアフィリエイトは報酬単価が高いので、ぜひ取り組みたいジャンル。

では実際の報酬単価がいくらくらいなのか、みていきましょう。

【報酬シリーズ】アフィリエイト報酬単価が高い光回線【第16弾】

実際にもらえるアフィリエイト報酬額1

スマホが台頭していて光回線はいらないという人も多いかもしれません。

しかし、新しくブログをやるなど、ネットを使ってビジネスをやったり、クリエイターで何かを作りたくなったり、パソコンゲームがしたくなっときに、光回線は必要になります。

そういった人に狙いを定めて光回線をすすめてみましょう。

光回線は、正直に言うとライバルめちゃいます。スーパーアフィリエイターや古参アフィリエイター、企業アフィリエイト法人たくさんいます。

刈りつくされてるような気がして、後発組の自分なんて挑戦しても無意味とあきらめないでくださいね。

競合が気づいてない、ニッチな複合キーワードで攻めれば、後発組でもチャンスはありますよ。

前回は婚活のアフィリエイト単価と相場、紹介方法を伝えました。

今回は、

光回線

についてです。

光回線 報酬単価はA8netの広告で1件5500円~3万円

光回線のアフィリエイト広告の報酬単価の相場は1件7500円~1万5000円の価格帯が多いです。

では、どんな光回線の広告があるかというと、以下のようなアフィリエイト広告があります▼▼

光回線のアフィリエイト参考例
インターネット回線のアフィリエイト参考例

auひかり(代理店)▼▼
https://kddi-hikari.com/

以上のようなアフィリエイト広告がA8netにあります。

あなたはネット回線を契約した経験がありますか?

あるなら体験談型の記事を書いてみましょう。

スペック比較のサイトはゴロゴロいますが、体験談型のネット回線ブログは少ないです。

ねらい目です。

あなたは光回線について超わかりやすく解説すべきです。

ついつい難しい言葉を使ってしまいがちなのが光回線のアフィリエイトです。

ネット回線が必要になったけど、まだネット回線の契約をしてない人の理由は「よくわからない」や、「面倒くさい」です。

だから、わかりやすさと手軽さをアピールした記事にしましょう。

もちろん、速度比較や価格比較などのスペック比較も大切です。

ライバルサイトを見てみると、料金やスペック比較など、データばかり書いていて体験談が書けてないですね。

あなたの体験談を読んだら、「おっ!光回線の契約って簡単なんだなー」と相手に思わせる文章が書ければベストですね。

体験談で簡単さを主張です。

光回線のビッグワード

では、光回線でよく検索されるビッグキーワードを見てみましょう。

光回線 +以下の6つのキーワード

  • おすすめ
  • 比較
  • 速度
  • 工事
  • 安い
  • 乗り換え

ビッグワードなので、これらの検索結果の上位を狙うのはやめましょう。

これらのビッグワードは検索する人、つまり格安SIMで検索する人の気持ちを汲み取るために書きました。

ビッグーワードで検索する人たち

おすすめ、や比較で検索する人は自分でどれか判断できずに悩んでる方です。

なので、あなたは、

「こっちもいいけど、こっちの光回線もいいよ、あとこれもいいよ」

とあいまいなことを書かないようにしてください。

「4種類比較しましたが、断然、この光回線がおススメです」

と、断定しましょう。

迷ってると行動しなくなるので、迷いをなくし決意させるのです。

光回線は毎月の固定費になるので、少しでも安くしたい人も大勢いますね。

工事について知りたい人も多いです。

「工事が必要なのかな?どんな工事なのかな?」

と不安がっているので、工事について言及しましょう。

電話回線と同じ管に光回線のファイバーを通すだけなので大掛かりな工事はしませんと言いってください。

どういった検索キーワードを含んだ記事を書けばいいのか?

次はあなたが狙うべきおすすめキーワードの紹介です。

それは、

光回線 + 以下のキーワード

  • アパート工事 穴 賃貸
  • ビジネス 法人
  • 違約金負担 違約金なし
  • どこがいい
  • ゲーム PS4
  • 引けない きてない 通ってない
  • キャンペーン
  • 工事内容 期間 引き込み工事
  • メリット、デメリット
  • 大家 反対
  • ランニングコスト
  • WiFi 違い 何ができる
  • ソフトバンクorドコモorエーユー
  • よくわからない わかりやすく

アパート工事 穴 賃貸

アパートでも工事ができるのか気になってる人が大勢いますね。

大家さんに相談するように記事を書いたコンテンツがいいです。

大家さんからOKがでたらこの光回線がアパートには断然おすすめですと断定して、広告に誘導してください。

ビジネス 法人

社長さんや社長に光回線を任された人が検索するワードですね。

ビジネス用だと経費にもできるし高いのでも契約してくれます。

NURO光あたりをおすすめしときましょう。

違約金負担 違約金なし キャンペーン

光回線を乗り換えたいが、違約金が不安という方たちですね。

キャンペーンをうまく利用すれば、実質違約金が0円になることを伝えます。

引けない きてない 通ってない

光回線がひけないこともあるそうです。

そういった人たちには、WiMAXやソフトバンクairという回線をつながなくても、無線でネットができる機器を紹介しましょう。

工事内容 期間 引き込み工事

工事は混んでいる時期は1ヶ月待たされることもあります。

「その間はスマホで我慢です。」と書きましょう。

メリット、デメリット

デメリットからのメリットの紹介がいいと何度も言ってますよね。

光回線にはデメリットがあまりないように思えます。

が、しかし、実は上にも書いた通り工事が遅いことです。

工事が遅いというデメリットをしっかり書く事で信用が獲得でき、あなたのブログ経由で申し込んでもらえるでしょう。

大家 反対

いまだに光回線を反対する大家さんがいます。

「光回線を導入したら入居率があがったというデータをネットから拾ってきて説得しましょう」

というコンテンツを作ることができます。

ソフトバンクorドコモorエーユー

3大キャリアの光回線が使いたい人たちです。

「スマホと同じキャリアにすることで、毎月1000円の割引があったりします。だから、ソフトバンクユーザーならソフトバンク光にしましょう」

と誘導できます。

よくわからない わかりやすく

光回線を提供している会社が多すぎて混乱してる人たちです。

上でも書きましたが、3大キャリアから選ぶようにすすめましょう。

「ドコモのスマホ使ってるならドコモ光にしましょう」

と伝えましょう。

光回線のおすすめ記事タイトル例

  • 意外とシンプル|光回線の選び方はたったコレだけです
  • ギガ使いたい放題なのに月額5000円の光回線
  • コスパ最高の光回線|これ以外を選ぶと年間1万②000円損します
  • ゲーマーのためのド安定の光回線|FPSゲーマー必見
  • 光回線で得する人と、損をする人、その違いは何?

雑なタイトルかもですが参考にしてくださいね。

報酬シリーズはいったんお休みです

ブログプロフィール結論とまとめ

さて、今回の記事で、アフィリエイト報酬シリーズはいったん休止します。

今日は光回線のアフィリエイトの報酬単価を扱いました。

どうでしたか?

今日の気づきをメモにとって、詳しく調べたり、自分の経験談を思い出したりして記事にしてみましょう。

すぐに行動しましょう。

今度また書いてみようは一生やってこないです。

光回線で記事が書けそうなら、今日中か明日中には記事にしてみてください。

ぼくのツイッターに書いた記事を送ってもらえれば添削しますよ!

あなたの記事楽しみに待ってます💛

>>ツイッターはこちら

おつかれさまでした(‘◇’)ゞ

今回の報酬単価例の記事は第16弾でした。

第14弾のアフィリエイト報酬単価(格安SIM編)はこちらのリンク▼▼

格安SIMのアフィリエイト報酬単価と相場
【報酬単価】格安SIMのアフィリエイト、報酬の相場と紹介方法・記事の書き方【第15弾】第15弾の今日は格安SIMのアフィリエイトの報酬単価の相場と、紹介方法、記事の書き方です。あなたが、ガジェット通だったり、または格安SIMを使ってるなら記事を書きましょう。 ...